コレールの食器は三拍子そろっている人気の食器

一度つかうと手放せない、という愛用者が多い「コレール」の食器。その実力のほどを細かく検証してみました。

サイトトップ > 「コレール」って、どんなブランド?

スポンサードリンク

コレールの食器は三拍子そろっている人気の食器

「コレール」って、どんなブランド?


「コレール」、正しくは「コレール(R)」とは、アメリカのコーニング社が1970年に開発した全面表層強化ガラス素材をさしますが、いまや素材名がブランド名として通用するほど「コレール」の食器は有名となりました。


2種類のガラスをサンドイッチ状に成形することによって耐熱性を有し、軽く、強度もある製品であることが「コレール」の食器がもつ最大の特徴です。


日本では1980年から本格的に販売が始まり、その軽さ、抜群の収納性、洗いやすさから今日ではアメリカを中心に全世界で1億枚もの「コレール」が販売され、家事をより快適にする生活道具として愛用されています。


現在、製造販売されている「コレール」はすべて3層の積層ガラスとなっていますが、デビュー当初には形状によって5層や7層の製品もあったそうです。


「コレール」のさまざまな特徴は乳白色をした中心のガラスと表面をおおう透明のスキングラスを板状の状態でラミネートし、その後、成形しながら打ち抜くという独特の技術・生産法によって実現されています。


溶けたガラスから最終製品になるまでわずか15分という驚異的に短い時間で生産が行われ、全世界に供給する商品はすべてアメリカの1工場で生産されたもの。その徹底してシステマティックな生産体制には驚かされます。


コレールの食器は三拍子そろっている人気の食器

MENU



スポンサードリンク